自分の言葉で、自分の感じたことを

自分の言葉で、自分の感じたことを アイキャッチ画像 豊かに穏やかに生きる
AD




感想を書くことが昔から苦手だった。
稚拙な言葉しか書けない、間違った解釈をしていたらどうしよう、とあれこれ頭に過って、苦手意識がずっとある。

X(Twitter)でドラマや映画の感想を見ると、そこまで深く読み取れるのか…!と驚くことがしばしば。
私はそこまで凄い感想や考察を書くことはできないなあ…と少し自信をなくす。
そして、最近は投稿された感想に共感すると、リポストをすることで、自分の感想を言った気になってしまう。

やっぱり、自分の感じたことを、自分の言葉にしたい。

同じ作品を見ても、人それぞれ感じ方は異なる。
過去見たあの作品に似ている、物凄く斬新、ここは好きだけどここは苦手、この衣装良いな、とか。
だから、拙くても私は私なりに思ったことを書いてみたら良いんじゃないか、と思った。

けれど、ドラマや映画など、見たら見ただけで終わりではなくて、それを見てどう思ったのかを必ず書いて投稿すると決めた。
私の人生にそれがどんな意味を持つのか、まだわからない。

それでも、自分が感じたことを、自分の言葉で書いていく。
自分の気持ちをたくさんアウトプットしていく。
いつか、誰かがそんな見方もあるのか、とか、共感してもらえるような言葉を紡げるようになりたい。

タイトルとURLをコピーしました