【オススメ悪役令嬢漫画】残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr.【完結】

残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr. 漫画
AD




今回オススメする悪役令嬢漫画は、「残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr. 」です。
婚約破棄を言い渡される断罪イベントの24時間前に前世の記憶を思い出し、状況を覆そうとする悪役令嬢のお話しです。

「残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr. 」のあらすじ

タラコネンシス王国の侯爵令嬢アレクサンドラは、王太子アルフォンソの婚約者。
アレクサンドラは、前世を思い出し、自分が乙女ゲームのヒロインの恋敵の悪役令嬢であると気付く。
婚約破棄を言い渡される断罪イベントまでは、あと24時間。ヒロインは攻略対象を全て攻略した逆ハーレムエンドをクリア済み。
限られた時間の中で、状況を必ず覆すと誓い、持てる力を全て使い、対策を打っていく。

「残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr. 」のオススメポイント

  1. スピード感があり、スカッとする展開
  2. アレクサンドラの悪役令嬢らしい強さ
  3. 3巻完結、一気に読んでしまう面白さ

1.スピード感があり、スカッとする展開

24時間という時間の中で物語が進行していくので、刻一刻と進みながら、バシバシ破滅フラグを折っていく様がこの作品の魅力です。
前世の記憶とアレクサンドラの知恵と公爵令嬢ならではの財力を使い、ヒロインが攻略した男性たちに一番効果的な策を仕掛けていくのが読んでいてスカッとします。

2.アレクサンドラの悪役令嬢らしい強さ

悪役令嬢らしく、気が強く、美しく、プライドも高いアレクサンドラ。
前世の記憶を手に入れたからには、それを最大限に活用し、公爵令嬢らしく人脈も財力も大いに活用。
時には、婚約破棄による失恋に本音を溢しながらも、時間を無駄にすることなく突き進んでいきます。
強かで、隙なくどんどんとフラグを折って、断罪のその時を迎えるアレクサンドラはとても魅力的です。

3.3巻完結、一気に読んでしまう面白さ

3巻が発売され、本作品が完結しました。
メインのヒロインとの対峙が終わった後も、ストーリーが長く続く作品も多い中で、本作品はしっかり断罪のメインイベントを描き、3巻で完結します。
読み始めたら、一気に3巻まで読みたくなること間違いなしです。3巻までなので、気軽に読めることもオススメです。

「残り一日で破滅フラグ全部へし折ります ざまぁRTA記録24Hr. 」を読むなら!

PayPayをお使いの方は、ebookjapanがオススメです!曜日によって、お得なセールもありますのでぜひご活用ください♡

▼Kindle版はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました